自動車保険「安かろう悪かろう」が本当かを徹底検証TOP >

自動車保険「安かろう悪かろう」が本当かを徹底検証リンク集◆2


■たくさんの保険を比較して選べるようになったのは画期的なこと


近年の損保会社の合併で一頃よりは少なくなっていますが、それでも自動車保険を販売する損保会社は20社を超えています。

しかも保険自由化を契機に増加してきたダイレクト系(通販型)という新しいタイプの自動車保険もあり、従来型の代理店タイプの自動車保険もありで、本当にどれを選んだらよいか簡単にはわからなくなりました。

でも考えてみれば、様々な特徴の自動車保険がたくさんあるというのは選択肢がたくさんあるということで、加入者側としては歓迎すべきことなのだと思います。

自動車保険自由化の恩恵である保険商品の多様化、競争による低価格化を享受するためにも、自動車保険は人任せにせず自分の眼で比べて賢く選ぶという時代になったのでしょう。

昔であれば、自動車保険を自分で選ぼうとすると、何社かから見積もりを取って比較するしかなく、全社に網をかけることなど到底不可能だったのですが、今では無料一括見積もりというサービスのお陰で、誰もが簡単にほぼ全社に近い数の損保会社を比べることができるようになりました。

この一括見積もりの無料サービスは画期的なもので、自由化後の多様化した自動車保険の中から自分に合ったものを選ぶための欠かせないツールになっています。

実際その利用者も多く、最大手のインズウェブなどこれまでの累計利用者が800万円を超えているそうで、その他のサービスも含めた全体では1千万人を軽く超えているのではないかと思います。

中には毎年更新の通知が来ればこの一括見積もりで各社の保険料を比較して一番安いところにしているというリピーターも少なくないようです。

何しろ見積もりサービスの利用は一切無料なのですから。

この一括見積もりの存在が各損保会社の競争を促し、保険商品の品質向上に貢献してきたと言っても過言ではないと思います。

まだ試したことのない方には、是非一度利用してみることをおススメします。

きっと各社の保険料の違いに驚くと思いますよ。


自動車保険選びのときに参考になるようなサイトをリンク集にして見ました。
良かったら覗いてみてください。


自動車保険 相場をとことん解明

自動車保険完全自由化後の各社の相場の違いを知り、自分にフィットする最適の保険を選ぶ。

車の保険 評判

自動車保険には通販型や代理店型、補償・特約重視型や日常の無料サービス重視型等様々なタイプの商品があります。それらの中から自分のライフスタイルやニーズに合った保険をできるだけ安い保険料で選ぶことができるよう、ポイントとなる評判の比較によるランキングを紹介しています。

車買取りのおすすめの方法〜こうやれば初めての場合でも万全!

車買取りのおすすめの方法は、特定の1店舗を相手にするのではなく、必ず複数の車買取店に競争してもらう形にするということです。

残価設定ローンの途中解約を円滑に行う方法

残価設定ローンの場合は車の所有権がローン会社等の名義になっていて、ローン途中で自由に売却することができないので、ある方法で残債を完済して所有権を移す必要があります。

軽自動車の保険 安くて安心なのはどこ?

軽自動車の保険、自賠責保険はどこでも同じですが任意保険は保険会社によって保険料が大きく違い、選び方を間違えると維持費が安いという軽のメリットを損なってしまいます。

軽自動車の保険料 安いのは事故対応と無関係

軽自動車の任意保険に保険料の安い通販型を選んでも、安いから事故対応などが劣ることはないということを検証してみました。

軽自動車の任意保険を自分で組むのは難しくない

軽自動車の任意保険は対人・対物:無制限、人身傷害:3千万円を基本にすれば補償内容を組み立てるのはそんなに難しいことではありません。

銀行カードローンで即日融資を受けられるところは?

即日融資が可能としている銀行カードローンはまだ数行程度で、しかもその銀行の支店などの店頭や契約機でカードの発行を受けるという形になっています。

一本化ローンを利用するときの注意点

一本化ローンの審査を受ける人は、すでに多くの債務を負っている状態ですので、審査では、本当に借金を返済できる能力があるのかをしっかり見極められることになります。

軽自動車の保険 高い保険料のままになっていませんか

維持費の安さが魅力の軽自動車には保険料が格安になる通販型の自動車保険がピッタリです。

軽自動車の保険料を安くする簡単で確実な方法はこれだ!

ディーラーからすすめられて加入した自動車保険を格安の通販型自動車保険に切り替えれば、大幅な保険料の節約を実現することができます。

車の査定で概算の相場を調べてもあまり意味が無い

車の査定の概算相場額を事前に調べるというのは労多くして実りの少ないことになります。


Copyright © 自動車保険「安かろう悪かろう」が本当かを徹底検証リンク集2 All rights reserved